生酵素サプリをお探しの方におすすめのサプリメントをランキングにてご紹介しています。生酵素サプリを選ぶ特に注意しておきたいポイントを掲載しているので、どんなものを選んだら良いのか迷っている方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

生酵素サプリを選ぶときに注意したいポイントは?

絶対に抑えておきたいポイントはここ!
48℃以上の熱を加えていないもの
酵素は熱に弱いため、48℃以上の熱を加えると活動を停止してしまい、二度と働かなくなってしまいます。ですから、48℃以上の熱を加えずにカプセルに詰め込んだ生酵素を選ぶことが重要となります。
ラクトアドジスサケ菌で発酵・熟成を行っているもの
どんな菌で発酵・熟成させるかによって、酵素の働きに大きな差が出てきます。数ある菌の中で特に優秀とされているのが「ラクトアドジスサケ菌」です。ラクトアドジスサケ菌で発酵・熟成された酵素は活発に働いてくれるという特徴があります。
スーパーフルーツを使用しているもの
スーパーフルーツは普段の食事ではなかなか摂取する機会が少ないですが、栄養が豊富に含まれています。しかも、酵素にするのに相性が良く、発酵させることで、そのパワーをより高めることができます。

生酵素サプリおすすめランキング

丸ごと熟成生酵素
16種類のスーパーフルーツを含む120種類の植物をラクトアドジスサケ菌によって発酵・熟成させてできた酵素を使用したサプリメントです。独自の「特殊低温カプセル製法」を採用することによって、48℃以上の熱を加えることなく、カプセル化することに成功しています。瓶の中にある酵素をそのままの状態でカプセルに入れているので、酵素の力を存分に実感することができます。
熱を加えない:○ 使用している菌:ラクトアドジスサケ菌 スーパーフルーツ:16種類
OM-X
2種類のスーパーフルーツを含む65種類の植物を発光・熟成させた酵素を使用したサプリメントです。使用している植物は全て日本国内で栽培されたものを使用しています。12種類の乳酸菌を使用し、3年間にわたってじっくりと発酵・熟成させて酵素を作っています。熱を加えない独自のカプセル技術を採用しているので、生の状態で酵素をカプセル化しています。
熱を加えない:○ 使用している菌:12種類の乳酸菌 スーパーフルーツ:2種類
酵水素328選生サプリメント
328種類の素材を発酵・熟成させて作られた酵素を使用したサプリメントです。材料数が多いため、具体的にどんな素材が使用されている皮明らかにされていないところが残念です。どんな金を使用してはいいこうを行っているかも不明です。酵水素328選の特徴としては、マイナス水素イオンを含んだ水素パウダーを使用しているというところです。
熱を加えない:○ 使用している菌:不明 スーパーフルーツ:不明

一番おすすめしたい生酵素サプリはこれです!

酵素の力を存分に実感できるのは「丸ごと熟成生酵素」です!
「特殊低温カプセル製法」を採用
⇒ 48℃以上の熱を加えない独自の「特殊低温カプセル製法」を採用することによって、発酵・熟成させた酵素そのものをカプセル化することに成功しています。酵素の力を存分に実感することができます。
ラクトアドジスサケ菌で発酵・熟成
⇒ 菌の中でも最上級の「ラクトアドジスサケ菌」を発酵・熟成に使用しています。強力なパワーを持つ菌なので、素材をカットせず丸ごと発酵させることができます。カットしないので、素材が酸化することもありませんし、皮に含まれる栄養素も凝縮されます。
16種類のスーパーフルーツを使用
⇒ 普段の食事ではあまり食べる機会がない、ノニ・カムカム・ビルベリー・グァバ・アサイーなど16種類のスーパーフルーツを贅沢に使用しています。他にも全部で120種類もの植物を使用しているので、栄養素がタップリと凝縮されています。

スーパーフルーツをラクトアドジスサケ菌で発酵・熟成させているのは「丸ごと熟成生酵素」だけです!